読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーさんログ

だいたいXamarin.Formsのブログ

Realm Xamarinを試してみた

5/10にRealmのXamarin対応版が公開されたので試してみました。

Realm Xamarinを公開! - Realm is a mobile database: a replacement for SQLite & Core Data

RealmはSQLiteやCoreDataから置き換わることを目標とするモバイルデータベースです。

Realm Xamarin自体はまだベータ版といったところですが、データベースエンジン自体は先にリリースされているJava版、Objective‑C版、Swift版と同じらしいので安心ですね。

という訳でRealm Xamarinを試すにあたってSQLiteが使われているTodoアプリのサンプルをRealmバージョンに改造してみました。

ソースコードGitHubに置いてあります。

P3PPP/xamarin-todo-with-realm

使ってみた感想

現時点ではRealmへのLinqクエリサポートが不完全なため満足なフィルタリングが使えません。実践投入するのは少なくともWhererがサポートされてからが良いでしょう。

Realmが管理中のオブジェクトはトランザクション外での変更が禁止されているので、うっかり双方向Bindingに繋げると死にます。編集画面を開いている間中トランザクションを開きっぱなしにするか、編集用のViewModelを用意する事になりそう。

サンプルの改造点

各プロジェクトでNuGetパッケージを追加、更新。 (Xamarin.Forms 2.2.0、Realm 0.74.1)

PCLプロジェクトを修正。

TodoItem.cs

SQLite版ではIDプロパティをオートインクリメントにしていますが、現時点ではRealmがオートインクリメントに対応していないそうなので、intからstringに変更してGUIDを使うことにしました。

TodoItemDatabase.cs

基本的にSQLite DBの操作をRealmに置き換え。

ただし、現時点ではRealmへのLinqクエリでWherer等のサポートが不完全なため、いったんToList()してから改めてフィルタリングしています。

App.cs

TodoItem.IDをstring型に変更した関係でApp.csも一部修正。

Views/TodoItemListX.xaml.cs

SQLite版を踏襲すると TodoItemListX.xaml.csでTodo編集ページのBindingContextにTodoItemを渡すことになります。 そのまままでは、双方向BindingでプロパティSetterが呼ばれて死ぬので一工夫必要です。 (Realmが管理中のRealmObjectはトランザクション外での編集禁止)

今回は編集用のコピーを作ってBindingContextにセットしています。