読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーさんログ

だいたいXamarin.Formsのブログ

【Xamarin.Forms 2.3プレビュー】Xamarin.Forms Themesを試そうとしたらまだ使えなかったので代わりにMerged Dictionaryの解説する

Xamarin Xamarin.Forms Evolve 2016

この記事はThemesの話のようでありながら、その実Xamarin.Forms版Merged Dictionaryの話です。

Xamarin.Forms Themes はEvolve 2016のキーノートで紹介された新機能の1つ、その目標は「デフォルトで美しいUIを提供すること」です。

Live from Evolve: Faster and Easier Mobile App Development with Xamarin.Forms | Xamarin Blog

すでにドキュメントも完備されてます。

Xamarin.Forms Themes - Xamarin

デフォルトとして提供されるLight/Darkテーマを使うにはNuGetからこれらをダウンロードします。

  • Xamarin.Forms.Theme.Base
  • Xamarin.Forms.Theme.Light / Dark

使い方はこんな感じ

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Application xmlns="http://xamarin.com/schemas/2014/forms" xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2009/xaml" x:Class="EvolveApp.App"
             xmlns:light="clr-namespace:Xamarin.Forms.Themes;assembly=Xamarin.Forms.Theme.Light">
    <Application.Resources>
        <ResourceDictionary MergedWith="light:LightThemeResources" />
    </Application.Resources>
</Application>

早速試そうとしたところ肝心のNuGetパッケージがまだ配信されていなかったので、代わりのThemesの前提となっている ResourceDictionary.MergedWith について解説します。

Xamarin.Forms版Merged Dictionary

ResourceDictionary.MergedWith はXamarin.Forms 2.3から追加されるプロパティです。他のResourceDictionaryクラスを指定することでリソースを連結します。おおよそWPFなどのMergedDictionariesに相当する機能ですね。

WPFなどWindowsXAMLプラットフォームとの比較

  • Windows
    • ResourceDictionary.MergedDictionaries はコレクション型で複数のResourceDictionaryを結合できる。
    • .xamlファイルを直接ResourceDictionaryとして指定できる。
  • Xamarin.Forms
    • ResourceDictionary.MergedWith に指定できるのは1個だけ。(プロパティの型はType)
    • .xamlファイルは指定できない、あくまでコンパイル可能なResourceDictionary派生型である必要がある。

Windows系は分割・集約、Xamarin.Formsは継承・カスタマイズに向いていると言えるでしょう。

さて、Themesの使い方と照らし合わせるとお気づきでしょうか?

そう、詰まるところXamarin.Forms Themesの正体はよくカスタムされたResourceDictionaryなのであります。 (StyleClass実装も含んでいるはずですが、その辺はThemesが使えるようになった際に改めて見ていきましょう)

Xamarin.Forms 2.3からはResourceDictionaryクラスのseald指定が外れるので自分でもThemeが作れます。

例えばこんな感じ

MyTheme.xaml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<ResourceDictionary xmlns="http://xamarin.com/schemas/2014/forms"
                    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2009/xaml"
                    x:Class="XFApp24.MyTheme">
    <Style TargetType="Label">
        <Setter Property="TextColor" Value="Red"/>
    </Style>
</ResourceDictionary>

MyTheme.xaml.cs

using Xamarin.Forms;

namespace XFApp24
{
    public partial class MyTheme : ResourceDictionary
    {
        public MyTheme ()
        {
            InitializeComponent ();
        }
    }
}

ContentPageなどのテンプレートから改造するとXAMLでカスタムResourceDictionaryが書けます。(要InitializeComponent)

これを使ってみると

f:id:ticktack623:20160430004453j:plain

XAMLプレビューにも反映されました。

早くNuGetにThemes配信されないかなー。